SRC速度測定でサイトの表示速度を測定してみた

スクリーンショット 2015-11-12 22.54.10

SEO対策やら、ブログ記事の作成方法やらアクセスアップやらいろいろ勉強中です。

ブログのアクセスアップには、SEO対策・コンテンツの充実のほかにも、ユーザーがストレスなく記事が読めるかが重要なようです。

なので、今日はサイトのページ表示速度を計測してみたいと思います!

サイトの表示速度計測

今回使うのは、↓「SRC速度測定」です。

スクリーンショット 2015-11-12 22.59.38

URLを入力すると、読み込みが時間かかるものをリストでだしてくれます。

実際にサイトのURLを入力してみました↓

スクリーンショット 2015-11-12 22.53.59

上の2つは拡張子pngなので、画像ファイルですね。表示をはやめるにはこの2ファイルの画像のデータサイズ落とした方がいいかも。

あと、3番目に、stinger5のjsがありました。

表示速度をさらに改善させるには、jsをいじったり、テーマの変更したりもしなきゃかも。

まとめ

こんな簡単に表示速度を測定できるとは。びっくりです。

こうゆう自分のサイトの状況を把握できるツールはとても重宝するなーと思いました。

ちょこちょことブラッシュアップしていけば、最終的には必ずいいコンテンツを作れると信じて頑張りたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。