高良健吾が故郷熊本への思いをブログでつづる!「自分にできることはすべてやりたい」

18769_original
18769_original

熊本出身の俳優、高良健吾さんが、地震のあった熊本への思いをブログでつづりました。

熊本市出身の高良健吾「なにが今必要ですか? できることはすべてやりたい」

 熊本市出身の俳優、高良健吾(28)が16日、自身のブログを更新。14日夜に熊本・益城(ましき)町で発生した震度7の地震に続き、16日未明も震度6強を観測するなど連続して起きている地震に対し、「大切な場所で感謝しかない場所で大好きな人達が住んでる場所だから、熊本に自分はなにができるのか常に思うことだから、なにが今必要ですか?熊本のみなさん。タイミングは見極めて動きます」と呼びかけ、故郷へ思いをつづった。

 「自分の声出せるのここしかなくて」とブログに思いを吐露した高良。「自分の大切にしてる場所が大変なことなってて。九州のみなさん心配です。熊本のみなさん心配です」と不安をつづった上で、自身の家族や友人らは無事だったと報告した。

高良は被災している人へ「不安な時間を過ごしてると思う」と案じながら、「熊本の尊敬するところは、隣にいる人を自然に自分の身内のように大切にできるところだと思います。人と人とのつながりをめちゃくちゃ強く持っていてそれを意地でも大切にしてるところだと思っています。それはめちゃくちゃな強さだから。その心の強さがみなさんの側に常にありますように常に味方でありますように」とエール。「自分にできることはすべてやりたい」とライフラインや周囲の状況を考えた上で、何かしらの支援を行うと誓った。

 

熊本民には「隣にいる人を自然に自分の身内のように大切にできる」県民性があるようです。

高良健吾さんは、故郷を大切に思う、心もイケメンな俳優さんだと思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。