SKE48の柴田阿弥が、大学留年で主演ミュージカルを降板!?留年は2度目w

shibata_aya
shibata_aya

SKE48の柴田阿弥さんが、大学留年により主演ミュージカルを降板することがわかりました!

SKE48柴田阿弥、大学留年でミュージカル主演を降板……発表時にショックで過呼吸おこし倒れた

SKE48・柴田阿弥が、大学を留年したためにミュージカル『AKB49~恋愛禁止条例~』の主演を降板することになったとして、ファンに謝罪した。

3月3日に愛知・名古屋で開催されたSKE48のコンサートでは、昨年メンバーが出演した『AKB49~恋愛禁止条例~』が4月に新キャストで再演するとサプライズ発表された。主人公の浦山実/浦川みのり役は須田亜香里と柴田阿弥のダブルキャストだと伝えられていた。

3月3日に、主演に抜擢されたと思ったら、降板、、残念ですね。

 

留年は2度目で今春から6年生になる柴田は、「仕事が今の私の全て」という思いから仕事を優先させたため必修の単位をいくつか落としてしまったそうで、退学を考えたことも何度もあったと告白する。しかしこれまでかかった学費や入学金の問題、卒業する姿を両親に見せたいという思い、自分の夢のためにも卒業はしたいと考えから、「何年かかっても大学を卒業しよう」と決断したとつづった。

柴田は「今回は本当に無念ですが辞退させていただきます。本当に悔しい。悲しい。主演、、やりたかったなぁ。書いてるだけで涙が出てくる。悔しい」と吐露し、東李苑や舞台関係者、ファンに謝罪した。

 

「何年かかっても大学を卒業しよう」ってすごいですねw

 

大学を卒業することにどこまで価値があるかは人それぞれだけど、そこまで大事なら、日本の大学であれば必死こけば何とかなる気もしますが、、、

これからもアイドル活動と大学の単位取得両方頑張って頂きたいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。