斎藤工と池松壮亮が男同士の禁断ラブシーンに挑戦!?映画「無伴奏」成海璃子主演

20140925194117_cPWjY4
20140925194117_cPWjY4

斎藤工さんと池松壮亮さんが、映画「無伴奏」で男同士の禁断ラブシーンに挑戦するそうです!

 

sweet_B1_0122

池松壮亮×斎藤工、「無伴奏」で男性同士の切ないラブシーン披露!

 直木賞作家・小池真理子氏の半自叙伝的小説を成海璃子主演で映画化した「無伴奏」の場面写真が新たに公開された。男性同士の恋愛を繊細に演じた池松壮亮と斎藤工が、切ないラブシーンを披露している。

斎藤工さん、池松壮亮さんといえば、今ドラマに引っ張りだこの俳優さんですね!

男同士の恋愛を描くというところが非常に気になりますね!

どういった内容なのでしょうか?

 

斎藤工、池松壮亮が出演する映画「無伴奏」とは?

 

映画 『無伴奏』 予告編

映画.comによると

直木賞作家・小池真理子による半自伝的恋愛小説を成海璃子の主演で映画化。実在した喫茶店「無伴奏」を舞台に、時代に流されて学園紛争に関っていた多感な女子高校生の成長を描く。日本中の学生たちが学生運動を起こしていた1969年の仙台。
196687
同級生とともに学園紛争を行っていた女子高校生の響子は、友人に連れられて足を運んだ喫茶店「無伴奏」で、大学生の渉とその仲間たちと出会う。パッヘルベルの「カノン」をリクエストする渉に興味を抱いた響子は、次第に渉に強く惹かれていく。女子高生から大人へと成長する響子役を成海が体当たりで熱演。渉役を池松壮亮、渉の友人・祐之介役を斎藤工がそれぞれ演じる。監督は「三月のライオン」「太陽の坐る場所」の矢崎仁司。

恋愛小説を映画化したお話のようです!

YouTubeの予告を見る限り、かなりハラハラするお話になりそうですね!

 

斎藤工と池松壮亮、お互いの印象

 

今作で初共演を果たした池松と斎藤は、互いの印象を「とても心がわかる人」「物事に対する優しく深い眼差しが印象的です。無伴奏という世界を構築するにあたって、かけがえのないパートナーに出会えたと思っています」(池松)、「芝居をしているのではなく、そこに渉として存在し生活されていました」「こりゃ映画に愛されるわ、と思いました」(斎藤)と語り、敬意を示した。

 

映画「無伴奏」 山崎仁司監督 コメント

メガホンをとった矢崎仁司監督は撮影前、池松と斎藤に「響子に行為を見せるのではなく、愛をみせたい」と伝えていたといい、実際に撮影現場は「愛でムンムンしていました」と明かす。そんな2人の熱演に「『カット』の声が掛けられなかった。止めたくない、この愛をと。池松さんも斎藤さんも美しかった」と称えている。

 

おわりに

今日は、斎藤工さん、池松壮亮さんが、男同士の禁断のラブシーンを演じる、映画「無伴奏」の紹介をしました!

予告を見ただけでも、かなり面白そうな作品ですね!

3月26日より全国で公開されるそうです!楽しみですね!

それでは今日はこのへんで。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。