お義父さんと呼ばせての遠藤憲一が可愛い!?秋野暢子出演の第6話見どころ

otousan_b3_ol
otousan_b3_ol

 

秋野暢子さんの娘さんが、遠藤憲一さんが可愛い!と絶賛されているそうです!

 

秋野暢子、22歳の娘は遠藤憲一のファン – 理由は「すごくかわいい!」

俳優の遠藤憲一と渡部篤郎が主演を務める関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『お義父さんと呼ばせて』(毎週火曜22:00~22:54)の23日放送の第6話に出演する女優の秋野暢子が取材に応じ、自身の娘が遠藤を「すごくかわいい!」と絶賛していることを語った。

秋野は遠藤の姉・留美子役で出演。弟の保がかわいくて仕方がなく、美蘭に対して小姑のようにチクチクと小言を言い、愛する保を敵視する紀一郎にも噛みつきだして、大道寺家と花澤家の騒動に発展させてしまう。そんな役柄に、秋野は「お姉ちゃんとしてやきもちもあると思うんですよ。気の弱いダメな51歳の弟を一生懸命に思っている」とフォローしている。

ドラマ「お義父さんと呼ばせて」では、遠藤憲一さん演じる保の姉を演じる秋野暢子さんですが、しばしば、遠藤憲一さんに似ていると言われることがあるそうです。

 

 

秋野は周りから遠藤と似ていると言われるそうで「一緒にいると姉弟みたいなのかなと思います」と今回の役柄通り。撮影を終え、今作以外の現場で会うと「大丈夫かな、弟…」と心配する気持ちになってしまうと語る。

 

1d

確かに、輪郭など似ている気がします。姉弟と言われたら納得しちゃいそう。

 

秋野暢子の娘が遠藤憲一のファン!理由は?

 

秋野の22歳の大学生の娘は、遠藤のファンとのこと。その理由を聞くと「すごくかわいい!」と言っているそうで、秋野は「役柄としてはコワモテの役が多かったと思いますので、はにかんだ感じが逆にかわいいんでしょうね」と分析する。

しかし、そんな娘に自身と同じ年齢の男性を連れてきたら「思わず『介護が待ってるぞ!』と言ってしまうかも(笑)」と慎重姿勢。それでも「娘本人が良ければ良いのでは、と思います。娘の人生ですし」と容認する考えのようだ。

q2

確かに、遠藤憲一さんといえば、強面な役が多いイメージなので、今回の役は、ギャップがあって可愛く見えるかもですね!

 

 

 

「お義父さんと呼ばせて」第6話 見どころ

 

お義父さんと呼ばせて 第6話 予告

ある日、保(遠藤憲一)の家に突然、姉の留美子(秋野暢子)が「一週間泊めてほしい」と押しかけてくる。すると、徹夜明けで眠りこけていた美蘭(蓮佛美沙子)とまさかの鉢合わせ!2人が結婚するつもりだと知った留美子は驚きの声をあげ、かわいい弟の相手があまりに若いことに難色を示す。やがて、美蘭を家に送るついでに両親にあいさつすると言い出す留美子。しかし、到着した花澤家で保が紀一郎(渡部篤郎)に煙たがられていると知ると怒り心頭。紀一郎も留美子の憎まれ口で火がつき、2人は激しい言い争いになる。 その頃、紀一郎の会社では急激な業績悪化で、その責任が紀一郎一人にのしかかる事態へ発展。次の経営会議に向け根回しに奔走する紀一郎は窮地に追いやられてしまう。そんななか、昭栄(品川徹)が散歩から帰ってこないと静香(和久井映見)から連絡が入る。実は、留美子に一目ぼれした昭栄は保の家を訪れていたのだ。さらに、連れ戻しに行ったはずの真理乃(新川優愛)までも巻き込まれてしまう。 やがて、仕事が終わった保と美蘭が駆けつけると、部屋の中では3人が和気あいあいと昔話に花を咲かせていた。真理乃が作った料理をつまみに、昭栄から紀一郎の話を聞き出していた留美子。そして、現れた美蘭の前であからさまに真理乃を褒め、姉妹を比較。揚げ句の果てに「妹さんの方がよっぽどいいじゃない」と言い放つ。その一言で、ついに堪忍袋の緒が切れた美蘭はーー!?

↑参照

私も毎週見てますが、いつも笑わせてもらってます。第6話も楽しみですね!

 

おわりに

今日は、秋野暢子さんが出演する第6話のみどころと、遠藤憲一さんのかわいいニュースを紹介しました!

いつもドラマは第6話までくると、終わりが見えてきて、寂しい気持ちになりますね。。

それでは今日はこのへんで。

最後まで読んで頂きありがとうございましたー。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。