大食い王決定戦のMC、中村ゆうじが番組卒業を発表!「大食いは永久に不滅です」

1
1

元祖大食い王決定戦のMCでおなじみの中村ゆうじさんが番組卒業を発表しました!

中村ゆうじ 番組で大食いMC引退を発表 涙こらえ口を真一文字、選手ら絶句

テレビ東京の看板番組「元祖!大食い王決定戦」で1994年からMCを務める「大食い番組の顔」で、俳優、タレントの中村ゆうじ(59)が3日に放送された「元祖!大食い王決定戦~爆食女王 新時代突入戦~」(後6・30)に出演し、「大食いの司会を新しい方にバトンタッチさせていただきます!」と22年務めた同番組から卒業することを明らかにした。

午後6時半から放送が始まって約3時間後、中村は「私、中村ゆうじ、今回をもちまして大食いの司会を新しい方にバトンタッチさせていただきます!」と自身の進退について切り出した。

 爆食女王たちは「えっ!」と声をあげ、呆然と中村を見つめた。

中村は「長い間ありがとうございました。大食いの皆さんと長年やってこれたのは光栄でございます」とあいさつ。「明日は最後の決勝になりますが最後までめいっぱいやっていきます。最後までどうぞご覧下さい!ありがとうございました!」と帽子をとって深く頭を下げた。頭を上げた中村の目は充血。涙ぐんでいた。涙をこらえ口を真一文字に結んだ。

決勝では選手たちが激熱チーズ豚骨ラーメンを食べ尽くし、「一杯でも多く食べて、ゆうじさんの引退に花を添えたい」と気合を入れた。結果、もえのあずきが勝利して2連覇。もえのは中村に、中村の名前が入ったゼッケンを贈り「ありがとう」と礼を述べた。中村は「ゼッケンは初めて。僕が選手になったみたい」と感無量の表情。「皆さん、ありがとうございました。大食いは永遠に不滅です。食って食って食いまくるぞー!」と今後も番組の発展を願った。

中村はデイリースポーツの取材に「パワーのいる仕事。選手も低年齢化してきた。50歳を過ぎていつか区切りをつけようと考えていた」と説明していた。

 

2

 

大食い王決定戦といえば、大食いファイターの戦いを中村ゆうじさんがレポートしてくれるのがおなじみでした。昔からよく見ていた番組なので、卒業されることは残念ですが、新しい人が別の切り口で大食い王決定戦をレポートしてくれることを期待したいですね。

22年間お疲れ様でした。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。