岡本夏生がテレビ引退宣言!?ふかわりょう出演イベントでガチ切れ暴走!

et-in-150703-01-ogp_0
et-in-150703-01-ogp_0

岡本夏生さんが、テレビ引退を宣言したそうです!

岡本夏生が「テレビ引退」宣言!降板のトークイベントでも謝罪

失踪騒ぎを起こしていたタレント・岡本夏生(50)が11日のトークイベント「ふかわと夏生のガチンコ・スプリング~『ガチハル!』」でタレント・ふかわりょう(41)と大げんかした問題で、岡本は14日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・午後1時55分)でテレビ引退を表明した。

同番組では13日の「ガチハル!」に岡本があいさつに訪れた帰りを直撃。「生存確認だけでもしないと、ということで駆け付けたんですよ。『生きていますよ』と、『心配をおかけしました』と」と出演中止になりながらも、チケットを買ってくれた人への思いから、舞台で頭を下げたという。

「ミヤネ屋」の直撃には「私はもうテレビの世界に出ることはないと思うので」と突っぱね、「テレビの世界ということではなくて、トークイベントなど地道に自分の等身大に合った活動を食べられる程度でがんばっていければいいかなと。年も50回りましたので」と思いをぶつけた。「ひっそりとテレビ以外の世界で生きていこうと思っております」と強調した。

 

テレビには出演しないが芸能活動は続けるそうです。

最近いろいろ行動が問題視されていたので、その責任をとって。。ということなのでしょうか?

岡本夏生さんといえば、インフルエンザにもかかわらず番組出演した事件から始まり、つい先日ふかわりょうさんとのイベントで暴走してましたね。。

 

岡本夏生「逆ギレ暴走」ふかわりょうが土下座謝罪した爆弾トークの一部始終

タレントの岡本夏生(50)が事故レベルの大暴走だ。レギュラー番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)を先月29日に電撃降板した後は音信不通となり“失踪”していた岡本が11日、都内で行われたトークイベントに突如、姿を現した。メディアの取材は不可とされた現場で飛び出したのは逆ギレの罵詈(ばり)雑言のオンパレード。これには温厚なふかわりょう(41)も「もう支えきれない!」と絶縁を通告。客席からブーイングが吹き荒れ、ふかわに土下座謝罪までさせた岡本の傍若無人過ぎる爆弾トークを緊急リポート!

台本では今年のこれまでの芸能ゴシップをブッタ斬ることになっていたが、岡本が真面目に答えたのは最初のベッキー(32)まで。続いて映し出された加藤紗里(25)の顔写真を見るや「なんでこんな女やるのよ。聞いていないわよ。打ち合わせしなさいよ」と激怒した。

そうは言っても、本人がしばらく音沙汰なしだったのだからどうしようもない。それでも岡本は「そんなの関係ない」の一点張りで、これには温厚なふかわもイラッ。

「ここから2人のマジ喧嘩が始まりました。岡本さんの発言に、ふかわさんが『いや、それは違うって!』と制止するパターンがほとんど。あれはネタではなく、ガチンコでしたね」とは会場にいた本紙記者の知人だ。

 

なんというか、ふかわりょうさんも、イベントスタッフも、悪いことは何もしていないのに、こうゆう態度を取られるのは困りますね。。

せっかく見に来てくれたお客さんが一番かわいそう。

トークイベントは今後も続けていきたいとのことですが、

実際場の空気を壊したり、仲間であるはずのスタッフや共演者に不快な思いをさせてしまう人に声がかかるのかは疑問だなー。(話題性という意味で呼ぶ場合はありそう。)

岡本夏生さんの今後の動向に注目しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。