岡田准一と小栗旬が初共演の映画「追憶」監督は「鉄道員(ぽっぽや)」の降旗康男

1
1

映画「追憶」で、V6の岡田准一さんと、俳優の小栗旬さんが初共演することが決まったそうです!

<V6岡田准一>降旗監督作品「追憶」に主演 小栗旬と初共演

人気グループ「V6」の岡田准一さんが、「鉄道員(ぽっぽや)」の降旗康男監督がメガホンをとる2017年公開予定の映画「追憶」で主演を務めることが18日、明らかになった。

同作は降旗監督がメガホンをとり「鉄道員」の木村大作さんが撮影を務めるなど巨匠2人が9年ぶりにタッグを組む作品。岡田さんとは初共演となる小栗旬さんらも出演する。岡田さんは「映画界の至宝の方々とお仕事ができることを光栄に思います。素晴らしいキャストの皆様と、一つ一つを大切につむぎながら、降旗監督と木村大作さんの背中を追いかけていきたいと思います」とコメントしている。

 

映画「追憶」とは?

幼少期を共に過ごした少年3人がひとつの殺人事件を通して刑事、容疑者、被害者という形で再会し、心にふたをしていた忌まわしい過去と対峙する……というオリジナルストーリーのヒューマンドラマ。

富山県警捜査一課に所属する刑事・四方篤(岡田さん)は、少年時代に家族のような日々を送っていた旧友・川端悟(柄本佑さん)と遺体となった姿で再会する。捜査が進み浮かび上がった容疑者は、ともに少年時代を過ごした田所啓太(小栗さん)で、四方は封印したはずの忌まわしい過去と対峙(たいじ)することになる……

幼馴染みが刑事と容疑者と被害者に分かれるとは、、面白そうですね!

 

 

岡田准一と初共演の小栗旬のコメント

2

「こういった作品に声をかけていただけるとは思っていなかったので、ただ単純にとにかく存在していて良かったなと思います。若き日々よりいつかまた一緒に仕事をしようと語っていた岡田さんとこういう形でお会い出来るのもとても大きな縁を感じます」と共演の心境をコメントしている。

小栗旬さんとしても共演を待ちわびていた感じですね!

 

おわりに

今日は、岡田准一さんと小栗旬さんが初共演の映画「追憶」を紹介しました!

お二人とも主役を務める事が多いですが、どんなやり取りがなされるのかとても楽しみですね!

2017年公開予定とのことです。

それでは今日はこのへんで。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。