おぼっちゃまくんが新作で復活!?1990年代大ヒット漫画の完全新作!

1
1

漫画「おぼっちゃまくん」が小学館の「コロコロアニキ」で完全新作を書き下ろす事がわかりました!

<おぼっちゃまくん>完全新作で復活 7月に描き下ろしマンガ

 1990年代に一世を風靡(ふうび)した小林よしのりさんの大ヒットマンガ「おぼっちゃまくん」が、「コロコロアニキ」(小学館)で復活することが15日明らかになった。同日発売の5号には「20年以上のときを経て…完全新作描き下ろし」と予告されており、7月15日発売の同誌6号に掲載される。

 

コロコロコミックの漫画「おぼっちゃまくん」とは?

Wikiによると

御坊財閥の跡取り(999代目)息子御坊茶魔が主人公。漫画雑誌『月刊コロコロコミック』で1986年5月号から1994年9月号までの間に連載。

主人公が喋る「茶魔語」(後述)は、当時の子供達の間で流行語になった。しかし、男性器や大便(一応、蛍光色にして表現を和らげてはいる)が多く登場するなど下ネタギャグがたっぷり含まれていたため、アニメ版は日本PTA全国協議会の「子供に見せたくない番組」では、常に上位だった[2]

「おぼっちゃまくん」といえば、小学生の大好きな下ネタギャグが満載の漫画でしたね!懐かしい!

テレビアニメ化もされてました。

おぼっちゃまくんOP

 

おわりに

今日は、漫画「おぼっちゃまくん」がコロコロアニキで完全新作を書き下ろすニュースをお伝えしました!

昔よく見ていた人にとっては嬉しいニュースですね!またアニメ化されたらみたいなー!

それでは今日はこのへんで。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。