能年玲奈が六つ子だったと告白!色違いパーカーで記念写真!顔そっくり

2
2

能年玲奈さんが、4月1日実は六つ子だったことを告白しました!

能年玲奈さん、実は六つ子だったと告白 兄弟の写真を初披露……ってそれなに松?

能年玲奈さんが自身のブログで兄弟を初披露。まさかの六つ子だったとは驚きです。

4月1日に「記念の」と題して掲載されたブログには、「最近、兄弟で写真を撮りました」と六つ子を紹介。さすが顔がそっくりで、それぞれ赤青緑紫黄ピンクのパーカーを着用。胸には松のマークかな? 赤いバカそうなのが長男で、かっこつけている青いのが次男かな。女の子がからむとポンコツになりそうな緑が三男で、ダルそうなきっとネコ好きなマスク姿の紫が四男な気がする。となると横たわってマッスルハッスルしているのが五男で、あざとくかわいく見せているピンクが末っ子……って「おそ松さん」じゃないですか!

はい、エイプリルフールで「おそ松さん」のコスプレでした。能年さんは六つ子の「悪いヤツなところ」が好きだそうで、「セリフの掛け合いが面白くって、なにも事件がないのに最高に楽しかった」と先日最終回を迎えたアニメを振り返っています。ちなみに推し松は「十四松」だそうです。コスプレ写真の手前の黄パーカーですね。

3cbad18f6d322d159627f47e7fe395ae

なるほど。エイプリルフールのネタだったんですね。

ぱっと見、本当に兄弟っぽい。

能年玲奈さんのネタは、城田優さんのやつよりセンス感じるし、面白いかも。

面白いこと好きな人なんですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。