三浦春馬と小池徹平が、大人気ブロードウェイミュージカルにW主演!

qqw
qqw

おはようございます。

三浦春馬さん、小池徹平さんが、ブロードウェイミュージカルでW主演するらしいです!

 

小池徹平&三浦春馬 人気ミュージカルでW主演、三浦は金髪&ボディコン衣装も

2013年度の“演劇のアカデミー賞”トニー賞で最多13部門にノミネートされたブロードウェーの大人気ミュージカル「キンキーブーツ」が日本初上陸し、俳優の小池徹平(30)と三浦春馬(25)がダブル主演することが8日、分かった。

小池が老舗靴工場のオーナー・チャーリー、三浦がドラァグクイーン(女装した同性愛者の男性)のローラに扮(ふん)し、初共演する。日本版は岸谷五朗(51)が演出協力し、上演台本を担当。豪華メンバーで世界的名作を再現する。

三浦さん、ドラァグクイーンやるんですね!

 

とても気になります!

キンキーブーツとは?

 

ミュージカルのLIVE動画です↓

 

ブロードウェイ・ブレンドさんによると

イギリスの田舎にある老舗の靴工場、「Price & Son」の4代目として産まれたチャーリー・プライス。
高齢となったチャーリーの父親は、自分の息子が工場を継ぐことを望んでいるが、
チェーリーは、ブランド志向のフェアンセのニコラと共にロンドンで生活をしたがっていた。

そんなある日、チャーリーの父親が突然亡くなってしまう・・・・・・。

葬儀の後、チャーリーが工場の経営状態を調べたところ、「Price & Son」は倒産寸前の状態だった。
「Price & Son」は、とても良質な紳士靴を作り続けていたが、
この昔ながらの紳士靴は、今の時代には見向きもされないモノとなってしまっていたのだ。

このまま工場の経営を引き継ぐ方法が全く思い浮かばないチャーリーは、
「工場を潰してしまおう・・・・・・」 という思いと、
「この工場を潰したら、ここの従業員たちの生活はどうなってしまうのだろうか・・・・・・」
という2つの思いに悩み続けていた。

そんな時、チャーリーはロンドンでショーをしているドラァグ・クイーンのローラに出逢う。

そして、ローラが履いているブーツに注目し、
ヒールが男の体重を支えられない事に気づいたチャーリーは、「これだ!」 と閃いたのだった!

こんなようなあらすじです。

工場再生のため、チャーリーと、ローラが頑張るものがたりですね!

 

日本版、キンキーブーツのみどころ

 

1.三浦春馬さんの演技力!
qqw

ドラマでも多数活躍してますよね!

今回ドラァグクイーンという難しい役ですが、どんな演技をされるのか、非常に楽しみです!

 

2.小池徹平さんの歌唱力!

 

3e0d2eed

最近は、ミュージカルを中心に活動されている小池さんですが、歌唱力に定評があるようです!ミュージカルの歌唱部分にも注目ですね!

 

おわりに

今日は、三浦春馬さんと小池徹平さんがW主演するミュージカル、「キンキーブーツ」のニュースを紹介しました。

お二人とも実力のある方々なので、とても楽しみですね!

それでは、今日はこのへんで。

最後まで読んで頂きありがとうございましたー。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。