AKB48渡辺麻友が、始球式で「ハマの大魔神」佐々木に大暴投される!?

1
1

AKB48のまゆゆこと渡辺麻友さんが、始球式で「ハマの大魔神」佐々木主浩元投手に大暴投されたそうです!

【AKB48】まゆゆ 大魔神・佐々木氏“内角攻め”にビビる

AKB48グループが27日、横浜スタジアムで「第1回AKB48グループ東西対抗歌合戦」を開催した。

AKB48&SKE48が東軍に、NMB48&HKT48が西軍に分かれ、野球形式の3イニング対決でパフォーマンスを披露し、東軍が勝利を収めた。

始球式には横浜スタジアムを本拠地とする横浜(現DeNA)の元投手で、“ハマの大魔神”として知られる佐々木主浩氏(48)が登場。打者役のAKB・渡辺麻友(22)と対決し、捕手は司会を担当したアンタッチャブル・山崎弘也(40)が務めた。

 

2

 大歓声の中、佐々木氏の投げたボールは渡辺の頭上をはるかに超える大暴投。ブーイング後、「もう1回」コールが起こり、佐々木氏はやり直し。2球目はインコース高めになり、怖がった渡辺はバッターボックスの外へ逃げながら空振りした。

山崎から「(1球目は)大暴投じゃないですか!」とイジられた佐々木氏。「当たっちゃいけないから、背より高いところに投げようと思って…」と苦笑いしたが「2球目はリアルに危なかったじゃないですか」と畳み掛けられた。

 

さすがの大魔神も、まゆゆへの投球は緊張してしまったようですね!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。