マックの名前募集バーカーの名前決定も、衝撃の事実が発覚!

スクリーンショット 2016-02-04 9.18.20
スクリーンショット 2016-02-04 9.18.20

 

先日記事で紹介した、名前募集バーガーの名前が決まったそうです!

「名前募集バーガー」の名前決まる マクドナルド

日本マクドナルドが同社初の試みとして正式名称を公募したハンバーガーの名前が、2月22日、「北のいいとこ牛(ぎゅ)っとバーガー」に決まった。23日から3月中旬まで正式名称で販売される。価格は390円。

新商品は、炒めたタマネギを使った和風ソースで味付けした。仮称は「北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特製オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー」だった。

名前募集は今月2日に始まり、15日に締切。「北のいいとこ牛(ぎゅ)っとバーガー」は、北海道の2つの食材ポテトとチーズのおいしさを“北のいいとこ”という言葉で分かりやすくまとめ“牛(ぎゅ)っと”でベーコンやオニオンソースで全体がうまくまとまった美味しさをぎゅっと詰めたバーガーであること、かつ“牛(ぎゅ)”で100%ビーフの美味しさも表したひねりのある楽しいネーミングだと、正式名称に選ばれた。

12

「北のいいとこ牛(ぎゅ)っとバーガー」

ですね!なるほど!いい名前です!

私の応募した「どさんこバーガー」は、今思うと直球すぎました。。

 

名前も決まり、話題も集めてひと段落、、、、といいたいところですが、

なんと、衝撃の事実が発覚したそうです!

【衝撃事実】マクドナルド北海道系メニュー「北のいいとこ牛っとバーガー」が物議 / ほとんどが外国産と判明

衝撃の事実1.  ほとんど外国産の食材だった

しかし、そんな「北のいいとこ牛っとバーガー」に新事実が浮上し、物議をかもしている。北海道系メニューであるにもかかわらず、そのほとんどがアメリカやオーストラリア、カナダ、中国など、外国産の食材だったのである。

衝撃の事実2. 牛肉は北海道どころか日本産でもない

北海道産の食材はジャガイモとチーズのみ。純粋に北海道産なのはジャガイモのみで、チーズは全量の6割が北海道産で、残り4割はニュージーランド産とオーストラリア産だ。「北のいいとこ牛っとバーガー」という名称にもある「牛肉」の部分は、オーストラリア産とニュージーランド産であり、北海道どころか日本産でもない。

・北のいいとこ牛っとバーガーの主要原料国
バンズ(パン): アメリカ、カナダ、オーストラリア
ビーフパティ(牛肉): オーストラリア、ニュージーランド
チーズ: 日本、ニュージーランド、オーストラリア★
ベーコン: アメリカ、デンマーク
玉ねぎ: 日本、ニュージーランド、中国、フランス
ジャガイモ: 日本★
※星マークのある食材のみ北海道産を使用

え??まじか!

ほとんど北海道じゃないじゃん!

 

マックさんやってくれましたね!

CMに出演していたバカリズムさんもなんか可愛そうですね。。

食の安全が叫ばれ、マック自体も食品の取り扱いで大きく停滞している状態なので、ちゃんとやってほしいなーと思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。