クロちゃん救出企画中止!番組が謝罪!水曜日のダウンタウン

安田大サーカスのクロちゃんが出演した水曜日のダウンタウンの企画「クロちゃん救出」が収録途中で中止に!?
安田大サーカスのクロちゃんが出演した水曜日のダウンタウンの企画「クロちゃん救出」が収録途中で中止に!?

 

安田大サーカスのクロちゃんが出演した水曜日のダウンタウンの企画「クロちゃん救出」が収録途中で中止になりました。

 

「水曜日のダウンタウン」クロちゃん救出企画中止し番組謝罪

 TBS系のバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」が31日に行っていた企画「クロちゃん救出」が同日深夜、中止となった。同番組のツイッターが発表した。

同番組は31日の夕方から「クロちゃん、どこかに閉じ込められてもTwitterさえあれば助けてもらえる説」と題した企画を実施。お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん(39)をとあるマンションに閉じ込め、クロちゃんのツイートだけを頼りにネットユーザーが探すというもの。クロちゃんは部屋の間取りや、電車が通る音が聞こえることなどをツイートしていた。

結局31日のうちにクロちゃんは“救出”されず。「下手したら、警察沙汰じゃないでしょうか?」「『あっここじゃね?』って不確かな住所をTLに流してくるのとかすごく恐ろしい」と企画に関して心配する声もツイッター上で挙がっていたが、同番組のツイッターが「開始以来数多くの誤情報により、関係のない一般の方にご迷惑をおかけする事態が発生しております。この状況を重く受け止め、この時点をもって企画を中止・終了させて頂きます」と中止を発表。「ご迷惑をおかけした皆様、並びに企画にご参加頂いた方々に深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 

企画としては、クロちゃんのツイートを頼りにネットユーザーがクロちゃんの居場所を探すというもの。

クロちゃんは日常的に自分の居場所がわかるような情報をツイッターで投稿することが多々あるため、そこからの派生で今回の企画が生まれたんでしょうね!

 

不確かな住所の情報をもとにネットユーザーがクロちゃんを探すので、近隣住民や一般の人に迷惑がかかることを配慮し、番組の収録が中止となったようです。

 

中止となったことは残念ですが、他の人への迷惑を考えると納得です。

 

今回は中止となりましたが、水曜日のダウンタウンのクロちゃん企画はいつも面白いので、別の企画でまた面白いものを作っていただきたいなーと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。