ヒガンバナとフラジャイルの水10ドラマ平均視聴率対決!!勝ったのはどっち?

1
1

水10ドラマ「ヒガンバナ」と「フラジャイル」が終了しましたね。平均視聴率勝ったのはどちらでしょうか?

“最後”の水10対決 フジ「フラジャイル」が9期ぶり勝利

TOKIOの長瀬智也(37)が主演を務めたフジテレビ「フラジャイル」(水曜後10・00)の最終回(第10話)が16日に放送され、平均視聴率は10・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが17日、分かった。

「フラジャイル」全10話の期間平均は9・8%。裏番組の日本テレビ「ヒガンバナ」(水曜後10・00)全10話の期間平均9・6%を上回った。初回は「フラジャイル」9・6%、「ヒガンバナ」11・2%。序盤は「ヒガンバナ」がリードしたが「フラジャイル」が僅差ながら逆転した。

16日に放送された「ヒガンバナ」の最終回(第10話)の平均視聴率は7・9%だった。

 

水10対決は、フラジャイルが勝利したようです!!

 

ヒガンバナの最終回は7.9%と、伸びませんでしたね。。

 

fb_higanbana

今回の「ヒガンバナ」では、火村英生の推理・怪盗山猫とのコラボや、山本耕史さんと昨年結婚したの堀北真希さんが主演するという話題のある作品でもあったので、視聴率よさげに思われましたが、結果は微妙でしたね。

フジテレビの水10枠は4月からバラエティになるので、今回が水10対決最後となったようですが、4月からのドラマの同時間帯対決にも注目しましょう!

「僕の言葉は絶対だ!!」(フラジャイル風)

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。