宮沢りえ主演の「グーグーだって猫である2」の挿入歌、前作に続き高田漣が担当!

keycut
keycut

こんにちは!

グーグーだって猫である2の曲を、前作に引き続き、高田漣さんが担当されるそうです!

高田漣、宮沢りえ主演「グーグーだって猫である2」劇伴制作

6月からWOWOWで放送予定の「連続ドラマW グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat-」のサウンドトラックを高田漣が担当する。

「グーグーだって猫である2」は大島弓子のエッセイマンガを原作に持つテレビドラマ。2014年10月に今作同様、犬童一心が監督し、宮沢りえが主演を務める第1弾が放送されている。高田は前作でもサウンドトラックを手がけ、高田漣 feat. UA「パレード」を挿入歌として提供しており、今回再び劇伴を制作することとなった。

前作でも高田さんが担当されており、素晴らしい音楽だったので、今作もかなり期待できますね!

 

グーグーだって猫であるとは?

Wikiによると、

グーグーだって猫である』(グーグーだってねこである)は大島弓子漫画作品、およびそれを原作とした映画およびテレビドラマ作品。

タイトル・ロールとなっているアメリカンショートヘア、「グーグー」を始めとする猫たちと作者との生活を綴ったエッセイ漫画。『ヤングロゼ1996年11月号から1997年8月号まで連載され、その後『本の旅人』に移籍し2011年6月号まで連載された。全6巻。第12回手塚治虫文化賞短編賞受賞。

 

グーグーだって猫である 予告

猫がたくさん登場するので、猫好きにはたまらない映画ですよね。

挿入歌もとても癒されます。

 

おわりに

今日は、グーグーだって猫である2の紹介をしました。

6月からWOWOWで放送されるとのことなので、待ち遠しいですね。

それでは、今日はこのへんで。

最後まで読んで頂きありがとうございましたー。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。