号泣したお天気キャスター岡田みはるが番組降板!事実上の契約解除

2
2

NHKの天気予報中に号泣したお天気キャスター、岡田みはるさんが番組を降板することが明らかになりました!

号泣お天気お姉さんが降板…異例の1年交代、事実上の契約解除

昨年12月、NHK山形放送局のローカル番組「ニュースやまがた6時」で天気予報中に号泣した気象予報士・岡田みはるさん(年齢非公表)が25日の放送を最後に降板することが23日、分かった。デイリースポーツの取材では、局側の方針によるもの。NHKの気象キャスターが1年で交代することは異例で、事実上の契約解除とみられる。

 

号泣お天気キャスターの動画

放送事故 お天気お姉さん 突然 号泣!NHK山形放送

 岡田さんは昨年12月1日の気象情報中に「現在の鶴岡市の様子を見てみましょう」と紹介したが、画面には新庄市の映像が。すぐに訂正してナレーションを続けたが、みるみるうちに涙声となり、手で涙をぬぐうしぐさも見せた。ネットを中心に話題となり、翌日から番組を休養。同7日に復帰した。

 

お天気キャスター号泣の理由は?

局内でのいじめや、恋人の死など、様々な噂が流れてますが、実際のところは明らかになっておりません。

NHKの山形放送局は、当時

「岡田さんが想定していたお天気カメラの場所と違った場所の映像が出てしまい、動揺してうまくコメントが伝えられなかった」と説明していた。

とのことです。スッキリしない状態での今回の降板劇となってしまいました。

 

異例の1年での番組降板の理由は、やっぱり号泣!?

岡田さんの出演は昨年からで、関係者は「NHKの気象キャスターは最低でも2~3年は続けるのが通例」と、異例の事態であることを明かす。

理由は明らかになっていないが、号泣騒動との関連を指摘する声がある。業界関係者はデイリースポーツに「騒動があった前にも、番組スタッフが原因の放送事故が何度も起きていた。本人がカバーできる範囲を超えた組織の課題があったのは確か」と証言。岡田さんは出演継続を希望していたが、結果的に騒動の責任をとらされる形となったようだ。

以前から放送事故が何回か起きていたようですね。

岡田さんが責任を取ってもまた同じような放送事故が起きそうですね。。

 

おわりに

今日は、NHKの号泣お天気キャスターが番組を降板したニュースをお伝えしました!

残念ではありますが、これから別のところで頑張って頂きたいですね。

それでは今日はこのへんで。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。