福士蒼汰の生出演が中止に!同ドラマヒロインの土屋太鳳もブログで心配

5
5

4月14日に発生した熊本が震源地の地震により、福士蒼汰さんのテレビ生出演が中止になったそうです。

福士蒼汰の生出演中止、土屋太鳳も心配

俳優の福士蒼汰(22)が15日に予定していた日本テレビの“電波ジャック”の中止が発表された。

14日夜、熊本県益城町で震度7を観測した地震が発生した。福士は16日に日本テレビ系でスタートする主演ドラマ「お迎えデス。」の番宣のため、同局の「ZIP!」「スッキリ!!」「ヒルナンデス」等に生出演する予定だったが、同番組公式サイトが中止を発表した。

福士蒼汰さんの生出演が中止になったことはファンの方からしたら残念かもしれませんが、

地震の報道が最優先と判断されたのでしょうね。

 

同ドラマでヒロイン役を務める女優の土屋太鳳(21)は14日深夜に更新したブログで、益城町に親戚が住んでいることを明かすとともに、「心配して母に連絡をしたらパソコンのメールで無事であることは確認できたと聞きました。でも余震が続いているようです」と報告。「心配をしている方々、不安な気持ちを感じている方々、本当にたくさんいらっしゃると思います。余震など心配な状況だと思うのでどうかお気をつけて安全を確保してください」と呼びかけた。

土屋太鳳さんは親戚が熊本に住んでいるそうですが、無事でよかったですね。

地震の被害にあった方々が、早く元の生活に戻れることを願います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。