福士蒼汰が幽霊を憑依させる!?お迎えデス。ヒロインは土屋太鳳!

fukiushi
fukiushi

福士蒼汰さんと土屋太鳳さんのコンビで、4月にドラマがスタートするようです!

福士蒼汰×土屋太鳳、ラブコメに挑戦! 田中メカ原作「お迎えデス。」

田中メカによる人気コミックを原作に、主演に福士蒼汰、ヒロインに土屋太鳳を迎えて贈る日本テレビ4月期土曜ドラマ「お迎えデス。」。福士さんが日本テレビで主演を務めるのは本作が初、土屋さんに関しては日本テレビ初出演となる。

w292c-e_1873497

ヒロインは、最近大活躍の土屋太鳳さん。

 

ドラマのあらすじは?

大学生・堤円は生粋の理系男子。感情表現が希薄なため、「とっつきにくい」「何考えてるかわからない」と敬遠されがち。確かに、感情で動くという衝動的行為をしたことは生まれてこのかた一度もなかった。 そんなある日、夜道でじいさんと格闘するピンクのうさぎに遭遇。「お前、オレたちが見えるのか?」と、うさぎに驚かれる。うさぎは自らを“死神”と名乗り、相手のじいさんは昨日死んだばかりの幽霊だと言う。ありえないはずのものが見えるようになってしまった円は、死神・ナベシマ(ピンクうさぎ男)と、相方のゆずこ(見た目は幼児、中身は大人)に幽霊の未練を解決して成仏させるバイト要員に仕立て上げられてしまう。バイトの先輩・阿熊幸にしごかれながら、毎回彼だけの特殊能力“憑依”で、死者の未練を次々と解決していく円。未練を残すほど誰かを想う感情に突き動かされ、汗する貴さ、生きる喜びを感じていく――。

 

「お迎えデス」とは?

morifigomukae002

原作は、「LaLa」(白泉社)で連載されていた人気コミック。ひょんなことから幽霊の未練を解決して成仏させるバイト要員とされてしまう主人公・円役には、今回が日本テレビ初主演となる福士さん。また、日本テレビ初出演となる土屋さんが円とともに幽霊の未練を解決する猪突猛進の女子大学生のヒロイン・幸を好演する。

漫画をドラマ化したものなんですね!

原作ファンの方も、ドラマがどういったものになるのか楽しみですね!

 

おわりに

今日は、福士蒼汰さんと、土屋太鳳さんが演じる、ドラマ「お迎えデス」の紹介をしました。

今年の4月からスタートみたいですので、要チェックですね!

それではこのへんで。

最後まで読んで頂きありがとうございましたー。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。