Mac のExcelで文字化けが発生した場合の対処法

excel_for_mac_2011_icon

こんにちは。

今日、仕事でお客さんからもらったTSVファイルを開いたら、

スクリーンショット 2015-12-11 22.05.18
文字化けてました・・・

 

いろいろ調べてなんとか解決法がわかり、一件落着しました。。

 

ということで、今回は、Macのエクセルでファイルを開いたら、文字化けてる。。という場合、どうすれば文字化けをなおせるかをメモとして残しておきます。

 

 なぜ文字化けする?

 

エクセルで文字化けが発生する主な原因は、読み込もうとしている文字コードが、エクセルで設定されている文字コードと違うことによるものです。

なので、対処法としては、文字コードを、エクセルで読めるものに変換する必要があります。

 

 

 「CotEditor」をインストール

 

今回は、元のファイルの文字コードを変換するために、「CotEditor」というアプリをインストールします。

 

スクリーンショット 2015-12-11 22.12.37

Mac App Storeで「CotEditor」と検索し、

スクリーンショット 2015-12-11 22.12.54

詳細ページからアプリをインストールします。

 

 元のファイルをCotEditorで開く

 

スクリーンショット 2015-12-11 22.13.50

元のファイルを選択 → 右クリック→「CotEditor」を選択し、ファイルを開きます。

 

CotEditorで文字コードを変換

 

 

スクリーンショット 2015-12-11 22.14.50

ファイルを開いたら、ツールバーの「エンコーディング」から、

「日本語(Shift JIS)」を選択すると、


スクリーンショット 2015-12-11 22.36.48

確認ダイアログがでるので、変換を選択し、保存します。

これで、設定は完了です。

 

文字化けがなおったか確認する

 

最後に、文字化けがなおっているか確認します。

エクセルで開いて文字化けがなおっていれば、完了です。

お疲れ様でした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。