芦田愛菜の「OUR HOUSE」が同時間帯最低、松潤の「99.9」が最高!

160311-i047
160311-i047

春ドラマが始まりましたね。

芦田愛菜さんが主演する「OUR HOUSE」の初回視聴率が同時間帯の番組で最低を記録したそうです。

フジ「OUR HOUSE」全局最低4・8%発進…テレ東にも負けた

フジテレビが3年ぶりに日曜午後9時枠でのドラマ放送を復活させ、人気子役・芦田愛菜(11)と米女優シャーロット・ケイト・フォックス(30)のW主演で17日にスタートした「OUR HOUSE」(日曜、後9・00)の初回視聴率が、関東地区で4・8%だったことが18日、ビデオリサーチの調べで分かった。テレビ東京も含め、同時間帯の全局番組で最低の数字で、厳しいスタートとなった。

芦田は11年4月期に、今作と同じ日曜9枠で放送された「マルモのおきて」がヒット。シャーロットも主演した14年後期のNHK朝ドラ「マッサン」がヒットしており、3年ぶりのドラマ復活枠として注目されたが、数字は奮わなかった。

 17日の同時間帯の他局番組は、嵐の松本潤が主演するTBSの新ドラマ「99・9-刑事専門弁護士-」=15・5%がトップ。日本テレビ「行列のできる法律相談所」=13・0%、NHK「NHKスペシャル」=12・7%、テレビ朝日「科捜研の女SP」=9・9%、テレビ東京の2時間番組「あなたのゴミがお宝に!平成のリサイクル密着24時」=5・7%の数字だった。

SNSでは、芦田の達者なせりふ回しと演技を評価する声がある一方で、「設定に無理がある」「平成というより昭和」などの声もあり、評価が分かれた。

 

松潤主演のドラマに負けてしまったのはしょうがないかもですが、テレビ東京のリサイクルの番組にまで負けてしまうとは。。

「昭和のドラマでありそうな」設定に違和感を覚えた人が多かったようですね。

今後視聴率がマルマルモリモリ盛り返してくるといいですね!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。