ビートたけしがハリウッド版「攻殻機動隊」へ出演決定!!

l_kitano_n
l_kitano_n

 

お笑い芸人のビートたけしさんがハリウッド版「攻殻機動隊」に出演することが決定したそうです!

ビートたけし、ハリウッド版「攻殻機動隊」出演決定!スカヨハと共演!

お笑いタレントで俳優のビートたけしが、スカーレット・ヨハンソン主演で制作が進行中のハリウッド版「攻殻機動隊」に出演することが明らかになった。たけしのハリウッド映画出演は、1995年のキアヌ・リーヴスとの共演作『JM』以来となる。

 

攻殻機動隊とは?

 

002

Wikiによると

攻殻機動隊』(こうかくきどうたい、英語タイトル:GHOST IN THE SHELL)は、士郎正宗による漫画作品。ジャンルとしてはSF(パラレルワールド含む)に属する。

この作品を原作とする劇場用アニメ映画が1995年に公開され、またテレビアニメ作品が2002年に公開された。士郎正宗の原作版・押井守の映画版・神山健治のS.A.C.・黄瀬和哉冲方丁のARISEでは、時代設定や主人公草薙素子のキャラクター設定、ストーリーを始め多くの相違点があり、それぞれが原作を核とした別作品といえる。その他、小説ゲームなどの派生作品が展開されている。

 

「攻殻機動隊 新劇場版」PV

 

 

劇場版も公開された、人気の漫画ですね!

 

たけしは、公安9課の創設者にして課長の荒巻大輔役で出演。「個人的にアニメや漫画のファンという訳ではない」としながらも、「自分が演じる荒巻という役は独特な存在感を放つ魅力的な人物であり、登場人物の人間模様を中心に様々なエピソードがちりばめられ、自分の監督作品とは全く異なるスタイリッシュなエンターテインメント作品として、面白いなと思い出演することにしました。どんな作品になるか、自分も楽しみにしています」と語っている。

 メガホンを取るのは『スノーホワイト』のルパート・サンダーズ監督。『スパイダーマン』シリーズのアヴィ・アラッドやアリ・アラッドとスティーヴン・ポールがプロデューサーに名を連ね、製作総指揮はアニメ版「攻殻機動隊」を手掛けた Production I.G の石川光久をはじめ、藤村哲也、マイケル・コスティガン、ジェフリー・シルヴァーが担当。2017年3月31日に全米公開され、全世界配給も予定されている。

 

 

2017年3月31日に全米公開されるそうです!公開が楽しみですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。