波瑠が涙!「あさが来た」クランクアップ 視聴率は今世紀最高ペース!

3
3

NHK 朝の連続テレビ小説「あさが来た」が5日、クランクアップしたそうです!

あさが来た クランクアップ 視聴率は今世紀最高ペース 波瑠、涙のくす玉

 女優・波瑠がヒロイン役を務める、NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」が5日、大阪市の同局スタジオで全ての収録を完了し、クランクアップした。

 

ドラマ「あさが来た」の視聴率

視聴率は今世紀最高ペース。波瑠は「毎日、皆さんに楽しんでもらうためにいいシーンを撮ることが唯一の方法だった。収録が終わってしまってそれもできなくなります」と残念そうに述べた後、「これからも身近な人に呼びかけていきたい」と前向きに語った。

NHKによると、視聴率が絶好調の同ドラマは2月27日(第21週)までの期間平均視聴率が23・4%をマークしており、この水準をキープすれば今世紀(2001年以降)の朝ドラで最高記録となる。現在、今世紀の期間平均最高は02年「さくら」の23・3%。

平均視聴率、23.4%はすごいですね!

そんなに人気だったんですね!

 

「あさが来た」最終収録で波瑠、涙!

昨年5月から連日深夜まで収録が続き、最終収録は異例の非公開となった。収録が終わり、会見場に現れた波瑠はくす玉を割り、大拍手が起こると「鼻水がたれます」と涙ぐんだ。「最後のシーンは泣いていたんですが、撮影が終わると込み上げてきて涙が…」と感無量の表情。

長丁場の撮影を振り返って、「こんなにたくさんのセリフと格闘したことはなかった。毎日が戦いでした」と振り返った。東京出身の波瑠にとって全編大阪弁は難しかったようで、「方言はすぐにできると思っていたけど、難しくて最後まで先生に付いていただいたことがびっくりぽんです」とドラマで使われ、はやった言葉を披露して笑いを誘った。

なるほど。確かに、東京の人が関西弁をしゃべるのはなかなか難しいですよね。

冗談でエセ関西弁みたいなのはよくやりますがw

 

おわりに

今日は、NHKの連続テレビ小説ドラマ「あさが来た」のクランクアップのニュースを紹介しました。

このままのペースで、過去の平均視聴率の記録を塗り替えて欲しいですね。

それでは今日はこのへんで。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。