嵐が熊本地震の被災地に向けた応援メッセージを放送!熊本の民放4局で一斉放送

o0480027213634436095
o0480027213634436095

嵐が、熊本地震の被災地に向けた応援メッセージを熊本県の民放4局で一斉放送しました!

 

嵐から被災地熊本へ応援メッセージ 限定CM FOR KUMAMOTO PROJECT

 

嵐「ふるさとに寄り添います」熊本被災地へ応援CM

 熊本県天草市出身の放送作家・小山薫堂氏(51)が作詞し、嵐が歌った楽曲「ふるさと」を使った、熊本地震の被災地に向けた60秒の応援メッセージCMが1日、熊本県の民放4局で午後8時53分から一斉に放送された。

 約30秒間、続いた5人の応援メッセージの後、嵐が歌う「ふるさと」が流れる中、熊本城を含む熊本地震の被災地の写真が次々と映し出された。そして最後に、再び嵐の5人が登場し、中心に立つ大野が「くまもとの笑顔のために」と書かれたボードを両手に持ち、他の4人がガッツポーズした。

この企画は、前日の4月30日に、小山氏が自身のフェイスブックで発表し、企画立ち上げの経緯や思いをつづった。

「2010年の紅白歌合戦内の嵐特別企画として『ふるさと』という曲を作詞させていただいた時、僕は当然ながら自分のふるさとである熊本に心を寄せて書きました。その『ふるさと』という曲を使って、自分のふるさとに応援メッセージを送りたいと思い、ジャニーズ事務所さんにご相談したところ、お力を貸してくださいました。そして、熊本のみなさんに向けた60秒の応援メッセージ映像が完成しました」

 

民放4局が一斉放送というのはすごいですね!さすが嵐!

多分、嵐が行うことで、勇気づけられる人が多い気がするので、いい取り組みだなーと思います。

熊本地震の被害を受けた方が、今まで通りの生活を取り戻せるまで、風化させて欲しくない取り組みだなーと思いました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。