NSLogでBOOL型をスマートに出力する方法【Objective-C】iOSアプリ開発

objective-c

 

objective-c

 

iPhoneアプリの開発で、ログ出力はかなり使ってますが、

BOOL型に入っている値をNSLogで出す方法が、いまいち理解していなかったので、この機会に調べてみました。(Objective-Cです。)

 

今までは、BOOL型の値のこんな感じで書いてたんですが、

これだと、直接出力できているわけではないし、あまりいけてない。。。

 

調べてみた方法だとこうなります。

こちらの方がif文も使わなくて済むし、何よりスマートですね。

内容としてはこんな感じで↓

NSLog(@”コメント:%@”,((BOOLを入れる)? @”TRUE時のコメント”:@”FALSE時のコメント” ));

BOOLと、TRUE時、FALSE時のコメントを入れるだけです。便利ですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

主に芸能ニュース・エンタメ・WordPress・iOS・Android・ゲームについて書いてます。 楽しいこと、面白いことが大好き。本業はシステムエンジニア。芸能ニュース、アフィリエイト、スマホゲーム、アプリ開発についての記事を書いていきます。